マイペースルーム

家族3人の日常を綴っていましたが、昨年夫が突然旅立ちました。
今はまだ苦しいです・・・でもいつの日か・・・という思いで書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.28 (Fri)

あっちゃんの成長を記録しておきたくて始めたブログ。

最近やめようかなって思ってたけど、せめて幼稚園の卒園までは続けようと思いました。



この5月は本当に大変な5月でした。

思い出すのも辛くて、まだ受け止められてない

ママが起こした事故。

覚えてるのは広い駐車場内に入って“まぶしい”って思った事だけ。
ものすごい衝撃の後、助手席にいるあっちゃんが動いていたので無事なんだと分かって、
後はもう眼が開かなくなったのでただ固まってました。

前を走っていたパパが事故に気づいて、「ママ!ママ!」とパニックになっているあっちゃんを抱きかかえて、
しばらくして救急車が来て病院へ運ばれました。



私は駐車場内にある外灯に激突し、エアバックで顔を怪我してしまいました。
その時は鼻血で顔中が血だらけであっちゃんはどんなに怖かっただろうと思います。

1週間くらいお化けのような顔でしたが、今は見た目はなんとか戻りました。
眼の痛みとあごがずれたのが治らないみたいですけど、体は元気。

何よりもあっちゃんに何ひとつ怪我が無くて本当によかった。
それだけは神様に感謝します。
それだけは・・・・


自分の中では何ひとつ解決できてないけど。。。
どうしてあの日、あの場所で事故を起こしたのか・・・・
新車で買って2年で車をダメにしたのか・・・・
これから先ずっとこの事を忘れずに生活しなくてはいけないの・・・

自分の不注意は分かってる。
それ以外の何ものでもないけど、それでもあの車を手放さなくてはいけない事が分からない。
私は前を見ていた、でも事故は起きた。

どういうことなの?
まるで外灯に突進したみたいに・・・



あっちゃんは言います。
「あっちゃんには(外灯)見えてたよ。ママは見えなかったの?」って。
全く、何ひとつ見えてなかった。

あの車はあっちゃんが産まれてから買った車で、いろんな思い出が詰まってる。
たった2年でもいっぱい思い出が詰まってる。

自分の家にあの車がいないのが辛くて、どうしても泣けてくる。

『命があって良かった』と言ってくれる人もいるけど、
これから先あの事故の怖さをずっと覚えて生活するのがたまらなく嫌。
車が家に戻って来てくれない事が受け止められられない。
事故の後は朝日が昇ってくるのが怖くて、光が怖くて吐き気がする。




と、今回は相当に堪えてしまいました。



もう車を止めようと考えたけど、現実的に車の無い生活は無理。
車をやめるには生活環境全てを変えないといけないから。。。
結局はまた何も無かったように車を運転しないといけない。



そんな私に友人は「形あるものは壊れる!!」と
あっちゃんも「ちゃんと両手で!!(ハンドルを握って)」と後部座席から

パパは・・・・いつもと変わらず・・・笑顔でいてくれてます。
ごめんね。本当に・・・ごめん。




事故の翌日は5/9で母の日。
パパとあっちゃんから花とケーキを貰いました。
繧イ繧ュ_convert_20100528140634


「ママ、いつもご飯作ってくれてありがと!」とあっちゃんが言ってくれました。


ママは泣かずにはいられませんでした。。。

スポンサーサイト

 | HOME | 

あっちゃん 7歳

カテゴリ

最近の記事+コメント

カレンダー

04 | 2010/05 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。